バラの育て方 TOP >  バラの育て方 地植え  >  バラ 地植え その2

バラ 地植え その2

IMGP8349.JPG

バラの地植え、穴掘りの次は元肥作り。

掘り上げた土の約半分に牛ふんを混ぜ、
穴に戻します。
これが元肥です。
その上に、何も混ぜていない土を5㎝ほど入れて、
根が直接元肥に触れないようにします。

後で知ったのですが、
牛ふんは肥料と言うより、土壌改良の目的で入れるのだそうです。
なので、バラ専用の肥料を元肥として穴底に入れ、
庭土に牛ふんや赤玉、腐葉土を混ぜて、
苗を植えるのに使うのだそうですよ。

いろんな説があって、混乱気味です。




コメント(0) |2011年5月11日 19:38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





バラ 地植え その2